JA秋田しんせい 秋田しんせい農業協同組合
プライバシーポリシー
サイトポリシー

トップページ > リクルート情報 > 組合の目的

組合の目的

 

JA秋田しんせいでは、組合員・地域住民の皆様のために下記のような事業を行っています。

農家の皆様に対する営農指導をはじめ、担い手支援や農作物販売などを行います。

皆様の大切なお金を預かる貯金業務、必要な資金をご融資する融資業務(ローン)などを行っています。

万一のときのため、組合員や地域の皆様の生命・財産を守る多様な保障プランをご提案します。
また、LA(ライフアドバイザー)がお宅を訪問し、満足していただける保障プランをご提案します。

経済事業では、農業用から家庭菜園用まで、作物の栽培に必要な土や土壌改良資材、 肥料、殺虫剤や除草剤などの農薬、農業ハウス要用のビニールなどの生産資材を販売(供給)しています。また、農機センターでは、トラクターや田植機、コンバインなどの農業機械の修理・整備・販売(供給)を行っています。
旅行センターは、個人・団体を問わず安心して快適な旅行をお楽しみいただけるプランをご提案しています。

生活指導事業では、食農教育の一環として、小学生が1年を通じて作物の種まきから 収穫・調理までを体験する「あぐりスクール」、地域の仲間づくりの場を提供する「女性大 学」などを開催しているほか、各地域で活躍するJA女性部の活動をサポートしています。

福祉・介護保険では、介護等の支援が必要となった方に安心して日常生活を過ごして いただけるように「デイサービス」(通所介護)、居宅介護、訪問介護、福祉用具のレンタ ルなどを行っています。また、JA秋田厚生連の受託事業として、由利組合総合病院(由 利本荘市川口)内で要介護者を一時的に受け入れ、日常のお世話と宿泊ができる短期入 所生活介護事業所(ショートステイ)を運営しています。

JA広報誌「Wind’s(ウインズ)」、ホームページ、日本農業新聞などを通じてJA管 内のニュース・情報を組合員・地域住民の皆様はもちろんのこと、県内外へ発信しています。